たくさんのご協力、本当にありがとうございました


80日間に及ぶ、アトリエアルケミストの
クラウドファンディング期間がおわりました。

今の場所での活動の継続。
これからすすめていく活動を知ってもらう。
ふたつの目的があるクラウドファンディングでした。

直接、朝日エーポートを通じて、
あるいは直接ご支援くださった方は170名以上になり、
金額は総額で3436000円にのぼりました。

本当に、ありがとうございました。

朝日エーポートさんへのお礼765,750円を差し引いた
金額、2,670,250円から税金を引いた額が
私たちの手元に届きます。

ご支援くださいました皆さま、
ご協力くださいました皆さまに、
心より、お礼を申し上げます。

結果は今年9月に今のアトリエを退去、
引越しという結果となりました。
「今の場の継続のために」とご支援くださいました皆様には
ご期待に添えませんでしたことを、心より、おわび申し上げます。

現場は変わりますが、新しい場所であたらしく、
アトリエをつくっていけたらな、と思っています。

3月末まで絶対引越し!が
9月まで伸びた形となります。
4月からは9月以降の移転先を探し、
検討しながら通常のアルケミスト、小鳥喫茶室を運営してまいります。

実際の引越し9月までの6ヶ月は、
アルケミストが自分たちでつくったファンディングページ等で地道に支援を求めていく予定です。まさかのやっぱり買えました!という可能性も含みつつ、、という形です。

現場は移動したととしても、
こういった「場を作る」ということは
変わらず進めていこうと思います。

一方で、変わったこともたくさんあります。

自分たちだけで一生懸命やってきたことが、
顔を上げたら、応援してくださる方、
こういった活動をいいね!と思ってくださる方が
おられたということ。
それを如実に知ることができました。

何かを好き、というつながりで
本当に色々なひとがあつまって、
わやわややっているうちに、お互いがお互いを整え、
羽をやすめて、学んでいける場所。

こういう場所が、いろいろなところに
あったらいいなと思います。

きっと同じような気分で活動されている方も
おられるはず。

これからどんどん出会っていける。
そんな予兆をたくさん得ることができたファンディングでした。

ありがとうございました。

小鳥喫茶室の木村さんが申し上げましたとおりです。

『私たちの想い、やるべきことというのは、
 何も変わりません。

むしろ、こんなに多くの方々に守られているという強さを得て、
想いを新たに進んでいきたいと思います。』

心より感謝を申し上げます。

今後とも、アトリエアルケミスト、
小鳥喫茶室を、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

アトリエ・アルケミスト主宰
小鳥喫茶室オーナー

羽田由樹子