アルケミストが「森ノオト」という地元のウエブメディア紙の記事になりました

「森ノオト」さんは、横浜市青葉区を中心に、
エコロジーやオーガニックに興味がある方向けの情報を
発信しているウエブメディア紙です。

ほか、いろいろな活動をなさっています。

生き生きとした目で、丁寧に取材をして下さいました記者の南部さま、
写真を撮って下さった山田さま、
私たちにとっても刺激的な楽しい時間でした。

ありがとうございました。。。!

森ノオトさんのページ

アルケミストの取材記事

アトリエ制作ワークショップ① (音を絵にするワークショップ)(終了)

好評にて回を重ねている、
アトリエに通われていない方もご参加歓迎のワークショップ、
「音を絵にしよう!」終了致しました。

いくつかのエクササイズのあとに曲を聴きながらそれを絵にするというものでした。

ファシリテーター役は前回と同じく玉川大学の塚原ゆうさんがしてくださいました。
今回は保護者のかた&幼稚園年中さん以上~6歳までの
ちびっこ対象のワークショップだったため、
かなり濃密な打ち合わせをした上で行いました。

お母さまとお子さんでも違ったものができたり、他の子の作品に驚いたりと
楽しく刺激的な時間を過ごすことができました。

ファシリテーターを勤めてくださいました塚原先生、ご参加下さいました皆様、
ありがとうございました。。。!


画用紙を色々な形に切ったものを用意し、
聞こえた音に似合う形を探してもらいました

(以下参考)
参加費:お一人1500円(アトリエの生徒さん、外部の方一律です)
定員:7名
対象年齢:小学校1年生以下(幼稚園年中さん、年長さん)対象
注:保護者の方同伴でご参加ください
日時:2月25日土曜日14時から16時:
アトリエ・アルケミスト敷地内小鳥喫茶室休憩室にて

お申し込みはこちらまで。
①希望者名(保護者の方のお名前とお子さまのお名前)
②希望人数③希望者年齢(○歳/年長さんなど)
④緊急連絡先(お電話番号)をお書き添えください。

アトリエワークショップ① 味噌作りワークショップのお知らせ(終了)

2017年はじめのアトリエのワークショップは冬の恒例の味噌作りは
昨年に引き続き、アトリエ生徒さんお母さまの
高野さんがレクチャーをしてくださいました。

一人ではちょっと面倒かも。。。と思えるような作業も、
皆でわいわいいいながらしていると、あっという間です。

今年はよくばって、手作りベーコンづくりも平行して行いました。
各自で仕込んできたお肉を桜のチップでじっくりいぶしました。

毎年ながら、おおらかなお人柄で参加する皆さんの肩の力を抜いて下さる高野さん、
スモークの番をして下さった菊田さん、お肉をどんどん吊るしてくださった渡辺さん、
ご参加下さいましたみなさま、楽しい時間をありがとうございました。。!

((実施日時や参加費、持ち物は以下でした(参考)))

参加費:アトリエアルケミスト生徒さんとそのご家族:500円
外部の方:1000円
(材料は各自持参)

*材料はご持参下さい。
●一晩水につけた大豆
●塩
●麹(こうじ)
●出来上がった味噌を入れるタッパーなどの容器
(持って来た味噌の2倍以上のサイズ)が必要です。

分量は出来上がり2キロのお味噌で、
乾燥大豆500g、乾燥麹500g、塩250gが目安です。

レシピが多数ありますので、お好きなレシピをお持ちください。
レシピ無しの手ぶらでも、もちろん大丈夫です。

日時:2月4日土曜日 13時から16時まで:
場所: アトリエ・アルケミスト敷地内小鳥喫茶室休憩室にて

お申し込みはこちらまで。
①希望者名②希望人数③希望者学年(小学校○年、中学校○年/社会人など)
④緊急連絡先(お電話番号)をお書き添えください。