ころころ児童館のしぜん工作ワークショップ/初回「ビー玉サンキャッチャー」


アトリエ・アルケミストの地元、玉川学園にあるころころ児童館で、月曜日クラス担当のチーク先生と羽田で隔月でワークショップをさせていただいています。

クラウドファンディングでも主張しましたが、ちびっこにいろいろな手や感覚を働かせる機会をなるべく増やしたくて、アトリエの外でも積極的にワークショップをしています。

自然素材の木に触れ、感覚を動かして作る楽しみを感じてもらえたらいいな、と思っています。

5月14日(火)初回は『ビー玉でサンキャッチャーを作ろう』でした。
スライスした丸太に電動ドリルで穴をあけて、ビー玉を埋め込んでいくというものです。
1年生から4年生までの小学生10名が参加してくれました。
おもったよりもみんなもりもり〜に木に色をつけていっていて、すごくカラフルなサンキャッチャーができました。

動物や星を描く人、とにかく好きないろを全部盛りするひと。それぞれで面白かったです^^

次回は7/9(火)『木で暑中見舞ハガキをつくろう』です。
バーニングペン、という熱で木を焦がして絵を描いたり、普段の暑中見舞いハガキとは違ったハガキを作ってもらおう!という企画です。
8月は夏休み企画で、8月5日(月)10時半~木を使った自由工作(木のおもちゃをつくろう!)をします。

参加費は7/9(火)、8/5(月)両日ともに500円です。

定員20名
*どちらもご予約はまだ開始しておりません。ご注意ください*
予約開始日は6月11日(火)10時からです。
ころころ児童館に直接お申し込みに来ていただくか、お電話(ころころ児童館042-710-1475)までお願いいたします。

ころころ児童館でのアルケミストワークショップ(アルケミストのしぜん工作)年間予定
①5/14(火) 16:00~17:30
②7/9(火) 16:00~17:30
③8/5(月)10:30~12:00
④9/10(火) 16:00~17:30
⑤11/30(土) 小春祭10:00~3:00 工作ブース
⑥1/14(火) 16:00~17:30
⑦3/10(火) 16:00~17:30
注)9月以降のワークショップは時間等変更になる可能性もあります。
お日にちが近くなりましたら、アトリエHP、ころころ児童館HPなどでお確かめくださいね。

【詳細】ころころ児童館行事カレンダー

【会場とお申し込み先】
玉川学園子どもクラブ ころころ児童館

住所
東京都町田市玉川学園 3-35-45
TEL 042-710-1475
FAX 042-710-1476

開館時間
開館時間 午前10時 ~ 午後6時
休館日 日曜、祝日、年末年始

ベネ・ヴィベレ&アルケミスト 木工ワークショップのお知らせ


木匠からのおくりもの
ー銘木を使った木工ワークショップー

玉川学園のリフォーム工房、ベネ・ヴィベレさんとの共同開催で、学校やアトリエでは用意が難しい銘木(めいぼく)を用いた連続講座のワークショップを行えることになりました。

銘木(めいぼく)とは
希少で木目や風合いが特に美しい木のことを指します。
木匠(もくしょう)とは、そのような美しい木をえらびぬく目利きの匠のことです。
桜、楓、くるみ・・・同じ形にカットされていても、色も、香りも木目も違う銘木たち。
かわいらしいサイズにカットされた木匠が選んだ「銘木(めいぼく)」を使ってつくる、親子参加の工作ワークショップです。

☆「自由度の高い体験の機会、『やる』だけじゃなくて高レベルで『知る』こともできる体験の機会ってつくれないかな」と、玉川学園5丁目にあるリフォーム工房ベネ・ヴィベレさんと話し合い、今回のワークショップが実現しました。

ベネ・ヴィベレさんを通じて朝日ウッドテックさんのご協力を得、学校やアトリエでは用意が難しい銘木を用いた連続講座のワークショップを行えることになりました。よかったよかった。

日時
2019年~2020年にかけての数ヶ月ごとの土曜日
1回講座につき3時間の予定です(休憩あり)。
連続で受けていただいても単発参加でも可能です。

会場
リフォーム工房 ベネ・ヴィベレ
〒194-0041 東京都町田市玉川学園5-25-32

募集人数(定員)
大人と子供あわせて14名
(お子様は小学校1年生以上)

参加費
お一人1700円(材料費、お茶代金、税込) 現地支払い

お申し込み
下記のフォームよりお願い申し上げます。

【お問い合わせフォーム】
PC・スマホ共用
スマホ専用
携帯電話専用

お問い合わせ先
リフォーム工房 ベネ・ヴィベレ
tel:080-3029-2974

ワークショップ内容

第1回:6月8日(土)
12:30〜15:30 〜「たたく」道具〜
「床材としての木の話」と、
げんのう(かなづち)、釘、ノミ「たたいてつくる」自由工作

第2回:9月21日(土)
12:30〜15:30 〜切る道具〜
「銘木にまつわる木の話」と「のこぎり、糸のこ、丸のこ、スライド、ジグソー」などの切る道具を使って、「つかうもの」をテーマにした自由工作をします。
例:鍋敷き、フロアランプ、ペーパーウエイト、メモスタンドなどなど

第3回:11月9日(土)
12:30〜15:30 〜やする道具〜
「木の話」と「サンダー、紙やすり、かんな」など、
やする道具を使って、「つかうもの」をテーマにした自由工作をします。
例:はしおき、ブローチ、マグネットなどなど

第4回:1月18日(土)
12:30〜15:30
材料と道具を知ろう
〜しめる道具、あける道具と、いままでのまとめ〜
材料としての木の話と、
今までに使った道具や覚えた方法を使って
「つかうもの」をテーマに自由な工作をします。
電動ドリル、インパクトなどの穴をあけたりネジを締めたりする工具、その他を用います。
例:キーホルダー、ペンたて、フォトフレームなどなど

「パンと紙と」@ルヴァン


アトリエ大人クラスの芝あきこさんの展示が始まります。
ルヴァン代々木八幡にある超有名な天然酵母のパン屋さんが会場です。

「パンと紙と」 @ルヴァン

4月19(金)~21(日)
紙工房、同地堂&消しゴム版画作家、ひびのさなこさんの2人展
このおふたり展に芝さんもちょこっと参加します☆

代々木八幡にあるパン屋さん、
ルヴァンで芝あきこさんの作品も展示されますのでよろしければぜひごらんください。

ルヴァンは知っていたけど。。。
行こう行こうと思っていたけど。。。

という方、ぜひ!

ルヴァン


東京都渋谷区富ケ谷2-43-13


代々木八幡駅から徒歩8分
代々木八幡駅から401m
03-3468-2456 [火・水・木] 10:00~19:30
[金] 10:00~22:00
[土] 9:00~19:30
[日・祝] 9:00~18:00

日曜営業


鯉のぼりづくりワークショップ


アルケミストの外部で行うワークショップのお知らせです。

手に直接絵の具をつけて、真っ白な布製の鯉のぼりをぺたぺた色付けしていくワークショップです。

青空の下、
直接手に絵の具をつけてばんばん色をつけていくので、
開放感は半端ないと思います笑

それゆえさまざまな事態が予想されますので、
お子さまはもちろん、大人のかたも、汚れて全然平気!

という服装でおいでいただければ、おもいきりはじけて
楽しむことができるイベントとなるかと存じます^^

お外遊び子育て支援チーム クローバーさん主催で、
アトリエアルケミストも共同開催の形で参加いたします。

場所は駅から徒歩8分くらいでしょうか。

町五小ちかくのころころ児童館わきの広場です。

■日時
4月27日(土)13時〜15時 

■場所
3丁目子ども広場
〒194-0041 東京都町田市玉川学園3丁目35

詳細、参加お申し込みは
クローバーさんのFBからにてお願い致します。

子育て支援チームクローバーさんについて

今回のWS会場の子ども広場で毎月第2、第4火曜日に
原っぱでお母さんとお子さんが遊べるような遊び場作りの
活動をなさっています。

空の下でのびのびと遊ぶお子さんを一緒にながめながら
おかあさま同士お茶を飲んだり、のんびりしたり。

ゆるやかなつながりと開放感のある空気が
とても心地よいです^^
子育て支援チームクローバー facebook

アルケミストで、新しいクラスを現在作ろうと検討中です

ライン@、およびこちらのFBを経由してイベントにご参加くださいました方にもしかすると、クラスのご相談をさせていただくかもしれません。
少し実験的要素があるクラスになると思いますので、
「こういうことを考えているのですが、面白いと思いますか?参加しやすいかしら?」と伺うようなかたちです。

中塚郁恵さん 個展情報@カフェギャラリー「リンデン」

アトリエアルケミスト 大人クラスの中塚郁恵さんが

はじめての個展をなさいます。

場所は東急田園都市線の藤が丘駅 または

青葉台駅から徒歩10〜15分の住宅街にあるカフェギャラリー「リンデン」さんです。

作品を見なくても、お茶を飲みにふらりと立ち寄れるかわいらしいギャラリーです*

10連休、よかったら遊びに来て下さいね。

日時
4/28 (日) – 5/6 (月)
11:00-17:00(※5/6は16:00まで、5/2 はお休み)

場所
リンデン カフェギャラリー

たくさんのご協力、本当にありがとうございました


80日間に及ぶ、アトリエアルケミストの
クラウドファンディング期間がおわりました。

今の場所での活動の継続。
これからすすめていく活動を知ってもらう。
ふたつの目的があるクラウドファンディングでした。

直接、朝日エーポートを通じて、
あるいは直接ご支援くださった方は170名以上になり、
金額は総額で3436000円にのぼりました。

本当に、ありがとうございました。

朝日エーポートさんへのお礼765,750円を差し引いた
金額、2,670,250円から税金を引いた額が
私たちの手元に届きます。

ご支援くださいました皆さま、
ご協力くださいました皆さまに、
心より、お礼を申し上げます。

結果は今年9月に今のアトリエを退去、
引越しという結果となりました。
「今の場の継続のために」とご支援くださいました皆様には
ご期待に添えませんでしたことを、心より、おわび申し上げます。

現場は変わりますが、新しい場所であたらしく、
アトリエをつくっていけたらな、と思っています。

3月末まで絶対引越し!が
9月まで伸びた形となります。
4月からは9月以降の移転先を探し、
検討しながら通常のアルケミスト、小鳥喫茶室を運営してまいります。

実際の引越し9月までの6ヶ月は、
アルケミストが自分たちでつくったファンディングページ等で地道に支援を求めていく予定です。まさかのやっぱり買えました!という可能性も含みつつ、、という形です。

現場は移動したととしても、
こういった「場を作る」ということは
変わらず進めていこうと思います。

一方で、変わったこともたくさんあります。

自分たちだけで一生懸命やってきたことが、
顔を上げたら、応援してくださる方、
こういった活動をいいね!と思ってくださる方が
おられたということ。
それを如実に知ることができました。

何かを好き、というつながりで
本当に色々なひとがあつまって、
わやわややっているうちに、お互いがお互いを整え、
羽をやすめて、学んでいける場所。

こういう場所が、いろいろなところに
あったらいいなと思います。

きっと同じような気分で活動されている方も
おられるはず。

これからどんどん出会っていける。
そんな予兆をたくさん得ることができたファンディングでした。

ありがとうございました。

小鳥喫茶室の木村さんが申し上げましたとおりです。

『私たちの想い、やるべきことというのは、
 何も変わりません。

むしろ、こんなに多くの方々に守られているという強さを得て、
想いを新たに進んでいきたいと思います。』

心より感謝を申し上げます。

今後とも、アトリエアルケミスト、
小鳥喫茶室を、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

アトリエ・アルケミスト主宰
小鳥喫茶室オーナー

羽田由樹子

アートのちからで作る「みんなの居場所」- クラウドファンディングに挑戦しています

絵画教室をまちづくりの拠点に!

アトリエアルケミストが、存続をかけてクラウドファンディングに挑戦、支援者を募っています。
詳細は「A-port(朝日新聞社のクラウドファンディングサイト)」にてご覧いただけます。

期間はふつうのファンディングよりもずっと短い80日間。

動画(10分)

アトリエのクラウドファンディング説明ページ

なお、「A-port(朝日新聞社のクラウドファンディングサイト)」での支援の仕方についてお問い合わせいただくことが多く、こちらに手順の詳細をご案内しています。
クラウドファンディングの手順(進め方・PDF)

また、直接ご支援いただける方は以下からお願いいたします。

アトリエアルケミスト 支援窓口
記号10180 番号5193563
店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番号 018
普通預金  口座番号5193563
「アトリエアルケミストの会(アトリエアルケミストノカイ)」
小鳥喫茶室 支援窓口
記号10160 番号 59874651
店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018
普通預金 口座番号 5987465
「小鳥喫茶室の会(コトリキッサシツノカイ)」

ご支援よろしくお願いいたします!

日本画ワークショップ(盛り上げ胡粉をつかって木箱に絵を描こう)


アトリエワークショップのお知らせです。

ご主人が日本画家さんで、ご自身もほぼ毎日草花を日本画で描かれている斎藤さゆり先生の日本画ワークショップです。
海外でも活動されている方で、とても丁寧にレクチャーをしてくださいます。リピーターの申し込みがとても多い方です。先着順のお申し込みとなりますが、よろしければぜひ*

●日程:2019.3.2(土)
●場所:アトリエアルケミスト併設小鳥喫茶室図書室
●時間:13:30 – 16:30
●参加費 3,000円(材料費1,000円含む)
●小学校3年生以上
●募集人数:7名
持ち物:鉛筆、消しゴム、赤いボールペン、雑巾、作品持ちかえり袋

内容
盛り上げ胡粉(日本画の絵の具)を用いて木箱に絵を描きます。

【斎藤さゆり先生からメッセージ】

日本画、水彩制作及び指導を行っています。
今回のワークショップで日本画を気軽に体験していただけたらと思います。

斎藤さゆり先生プロフィール

斎藤さゆり先生作品

お申し込みはメールにて。アルケミストまで下記をご記入の上、
①ご希望者お名前
②人数と学年
(例:大人と1年生、大人ひとり、等)
③お電話番号
をご記入の上、下記までメールでお申し込みください。
(「メール」をクリックすると件名と項目が入力された状態でメールソフトが起動します。)