絵画教室アトリエ・アルケミスト 絵画教室TOP ごあいさつ 最近のニュース アトリエについて カリキュラム メンバー紹介 開講日時と月謝 コラム リンク ギャラリー
アトリエ・ギャラリー

こどもといっしょフェス@町田 工作ワークショップ






 zentai


buta


otona




oyakosan




cake







2014年6月21日(土)に、
小田急線相模大野駅から徒歩すぐの商業施設ボーノにて、
こどもといっしょフェス、というイベントが開かれました。
0歳から3歳までのお子様をお持ちの
お母様のためのイベントで、今回が2回目となります。


アトリエアルケミストは、前回同様工作ワークショップと
焼き菓子販売で参加しました。
焼き菓子は、オープン準備を進めている、
わたしたちの小さな喫茶スペース、
『ことり喫茶室』で出す予定のお菓子を販売しました。


工作ワークショップは木材で好きなものを作ろう!
というものでした。

出来上がるものを指定しないのは、
アルケミストのいつものやり方です。
「なにつくったらいいの。。?」と、
つくる子が困ったりしないのですか、とよく聞かれますが、
そこは大丈夫。

「どんなものを作ろうか?」と一緒に考えるだけで、どの子も
どんどん作り出します。

どのように一緒に考えると、
ちびっこからどんどんアイデアが出てくるか。。

ここがわたしたちアルケミストの真骨頂といえる部分です。
今回は、大きなイベント初デビューのメンバーが3名いたので、
かなりしっかり下準備をした上での参加となりました。


自分で作れる子には、道具のサポート位で
アイデアに関しては話しかけないようにします。

今回も動物に見立てたひと、素敵な小物の台を作ったお母さま、
鉄砲、うごくおもちゃ。。もう本当に様々でした。

工作ワークショップには
月曜日クラスの平澤ルミ子先生、
水曜日クラスの韓美華先生、
土曜日クラスの深谷千寿先生、
新しいメンバーの
松浦瑠美子(まっちゃん)さん、
中谷佐吉(さきっちゃん)くん、
青木春平(あおきっくす)くん、
そして佐藤が担当しました。

一日先生として土曜日クラスの生徒さん、
高校2年生のももちゃん、6年生のゆうなちゃん、
水曜日クラスの生徒さん、
5年生のはるあきくんも参加してくださいました。

ちびっ子先生だとあなどるなかれ、
彼等は毎週しっかり制作しているアトリエのエキスパートです。

ふだん自分たちがされているのと同じように対応していて、
私たちスタッフよりも
優れたサポートをしてくれていました。

道具の対応をしっかりしつつ、危険だと判断するとさっとメインスタッフに報告、相談していたはるあきくんや、丁寧にやさしくレクチャーしてくれていたゆうなちゃん、受付で対応しながら作例を飾ったりくつを揃えたりと気配りしてくれたももちゃんなどなど、
皆さん驚くべき行動力でした。。。。。。。



会場の作品はボンド接着部分が乾くまでは展示しました。ちょっとした作品展のようで、とても素敵でした。

今回は全回を上回る参加者で
延べ120名ほどの方が参加してくださいました。

つくることが好きなひとが、こんなにいる!
と思っただけでもとても嬉しいイベントとなりました。


参加して下さいました皆様、
本当に、ありがとうございました。。。。。。!!


ギャラリーへ戻る