絵画教室アトリエ・アルケミスト 絵画教室TOP ごあいさつ 最近のニュース アトリエについて カリキュラム メンバー紹介 開講日時と月謝 コラム リンク ギャラリー

●大人の生徒さんのケース


***「はじめて」から、日本画を描く***


●現在までの経緯●

すずきさんは、日本画の制作を希望とのことでお問い合わせを頂きました。

好きな作家さんの色使いにあこがれて、そういった色合いの日本画が描けたら・・とのこと。

相談の結果、彼女の目標はその作家さんの色合いを目指して日本画を制作する、ということにしました。

日本画はふつう、描き始める以前の材料の扱いや、デッサンの練習にとても時間がかかります。

でも彼女には、はじめに日本画の絵の具のごく基本的な部分のみをお伝えし、
とにかく一枚、描いてもらうことからはじめてもらいました。
一枚描いて、何をどう使えばどうなるのかをご自分で試してもらいたかったからです。
失敗しても、やってみて、楽しいなということになれば自然と疑問や欲は出てきます。
それからデッサンを集中して描いたり、もっと本格的に知識を深めていってもいい。
そういう順番で学んでいってもらうことにしました。
絵画の基本レッスンとして、5分クロッキーも毎回3ポーズずつしてもらっています。

初めてのモチーフは植物を選びました。

現在は、ご自分の好みの色合いも発見して、3作目の作品を制作中です。




●カリキュラム●
ご自分で選んだテーマが日本画材を用いた作品制作の場合


【毎回やっていること】

@クロッキー5分を3ポーズ
A課題制作

【制作の今までの流れ】


?目標設定と基本デッサン(モチーフは植物(ポインセチア))

?日本画の基本レクチャー
*画材の種類や名前の説明
*画材の組成とその扱いについて
*一連の制作の流れについて

?デッサンを日本画に描きおこす
 A)トレースと描き方のおさらい
 B)以降制作を進める

?制作したものを見直す。自分の表現したものを見て、これから欲しい技術や
 必要なものは何かを相談する

●現在は3作目(静物)を制作中



カリキュラムに戻る